タッチパネル操作に関する用語

スマートフォンやタブレット端末におけるタッチパネル操作に関する用語を自分のためにメモ。

  • タッチ:指でパネルに触わる。
  • タップ:指でパネルに触わってすぐに離す (指の腹でぽんと叩くような動作)。
  • ダブルタップ:タップを素早く二回繰り返す。
  • スワイプ:指でパネルに触わったまま指を一定方向へずらす。
  • ドラッグ:指でパネルに触わったまま指をずらす動作によって、アイコンなどの対象物をずるずると移動させる操作。
  • フリック:指でパネルを軽く触わって払う。
  • ピンチ/ピンチイン:複数本の指でパネルに触わったのち、指を互いに近づける (つまむ/つかむような動作)。
  • ストレッチ/ピンチアウト:複数本の指でパネルに触わったのち、指を互いに遠ざける。

※ もっと良い説明を思いついたら書き換える可能性あり。

【theme : タブレット関連
【genre : コンピュータ

Windows 8 において、アプリを終了させるには

Windows 8 のスタート画面からアプリを開くと、Windows 7 以前まで存在していた「閉じる」ボタン (×印のボタン) がありません。そこで、アプリを終了させる方法を自分のためにメモ。タッチパネルによる操作、マウスによる操作、キーボードによる操作 (ショートカットキー) の三通り。

なお、デスクトップ画面からアプリを開いたときは、画面の右上角に「閉じる」ボタンが表示されます。従来どおり、「閉じる」ボタンをクリックして終了させます。

more...

【theme : Windows
【genre : コンピュータ

Windows 8 において、すべてのアプリを表示するには

Windows 8 のスタート画面ですべてのアプリ (=アプリビュー) を表示する方法を自分のためにメモ。タッチパネルによる操作、マウスによる操作、キーボードによる操作 (ショートカットキー) の三通り。

more...

【theme : Windows
【genre : コンピュータ

Windows 8 のコントロールパネルをショートカットキーで開くには

Windows 8 のコントロールパネルをショートカットキーで開く方法を自分のためにメモ。

  1. [Windows ロゴ] キーを押しながら [X] キーを押す。すると、画面左下にシステム関連のメニューが表示される。
  2. [P] キーを押す。または、方向キー ([↑][↓]) で「コントロールパネル」を選択。

なお、[Windows]+[X] で表示されるシステム関連のメニューの項目は以下のとおり。

  • プログラムと機能 (F)
  • モビリティ センター (B)
  • 電源オプション (O)
  • イベント ビューアー (V)
  • システム (Y)
  • デバイス マネージャー (M)
  • ディスク管理 (K)
  • コンピューターの管理 (G)
  • コマンド プロンプト (C)
  • コマンド プロンプト (管理者) (A)
  • タスク マネージャー (T)
  • コントロール パネル (P)
  • エクスプローラー (E)
  • 検索 (S)
  • ファイル名を指定して実行 (R)
  • デスクトップ (D)

【theme : Windows
【genre : コンピュータ

ホタルック

ホタルックという、NEC 製の照明器具の残光機能が、日常生活で地味に役立っています。

more...

【theme : 家電
【genre : ライフ

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示