徴兵制が導入されると一番迷惑なのは・・・

自民党が徴兵制の導入を検討しているのではないかという報道によって、ネット上で騒動が起きたとのこと。

自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ - 47NEWS
自民党が徴兵制の導入検討と報道され、ネット騒然 - Ameba News

この件について大島理森幹事長は否定しています。とはいえ、徴兵制導入が自民党の本意だとしたら有権者はドン引きです。自民党は二度と選挙に勝てないでしょう。

それより、徴兵制が導入されたら、一番迷惑なのは自衛隊のみなさんではないでしょうか?

従来から業界内に属している人々の立場で見たとき、「大学進学率の増加で学生の質が低下した」「インターネットは誰でも情報発信できるからメディアとしての質が低い」「司法制度改革で弁護士を増やしたら質が下がった」等の「経験則」を踏襲するならば、徴兵制で自衛隊員が増えればおそらく質は下がります。ただし一般に、この経験則そのものに賛否両論ありますが。

とりあえず、現代では兵器のハイテク化でひとりひとりに要求される知識やスキルが昔と比べて格段に増えています。やはり質が大事で、単に量だけ増やしても戦力としては無意味です。徴兵期間が仮に1~3年程度だとすると、訓練不足で戦力になりません。

一から知識やスキルを身に付けさせるには教育コストがかかります。ところが、現時点で国が財政難なので、入隊者数が増えるにもかかわらずそれに見合った予算を配分してもらえないかもしれません。世論は軍事よりも経済・福祉優先であるため、理解を得ることは困難でしょう。それに、若い働き手を兵役で奪う形となってしまうため、その経済的損失で国の経済力は弱まり、ますます財政難になります。

あと、内部事情を知りうる者が増えるので、それだけ情報管理が難しくなります。情報漏洩問題が頻発するのではないでしょうか。それこそ国家防衛の危機です。

ほかにも、想定内外の様々な不都合が出てくるかもしれません。

人手不足を解消したい、日本人の国防意識を高めたい、若者の性根を叩き直したい等、いろいろ思うところはあるかもしれません。けれども、それらが徴兵制によってスッキリ解決できるとは思えません。自衛隊のみなさんにとっては、のしかかる負担のほうがメリットよりもはるかに上回るのではないでしょうか。

【theme : 自衛隊/JSDF
【genre : 政治・経済

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示