スーパーの長いレジを抜けると窃盗現場であった。店員さあん、店員さあん

スーパーでの犯罪といえば万引きが定番ですが、もっと大胆な窃盗の手口による被害を受けた(正確には、途中で気づいて店員に知らせた)人の話を知人から聞いたので、その手口をここに紹介します。

スーパーのレジを抜けた先にある袋詰め台が、窃盗犯の狩場であるという事実。

まず、レジで清算を終えたあなたが袋詰め台にカゴを載せると、ほどなくして、窃盗を企てる人物は自分のカゴをあなたのカゴに密着するように置きます。

袋詰めに専念するあなたが、袋のほうを向き、カゴから目を離した一瞬の隙を狙って、相手はあなたのカゴから商品を抜き取り、自分のカゴに移しかえます。さらには自分の懐に盗品をすばやく隠します。

もしその場で気づいたら、大声を上げて店員を呼び、現行犯で捕まえてもらいましょう。相手が否認しても、レシートの内容であなたの正しさは立証できます。それに、このような手口はスーパー業界ではよく知られているようなので、店員に話せば状況はすぐに理解してもらえるはずです。

後で盗まれたことに気づいた場合、残念ながら損害は回復できないかもしれません。それでも、とりあえずはレシートの内容と照合して、単なる買い忘れでないかどうか冷静に確認しましょう。

【theme : お買い物
【genre : ライフ

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示