Ubuntu 8.04 LTSのコマンドに関するオンラインマニュアル

コンソール([アプリケーション]→[アクセサリ]→[端末])上で利用できるマニュアルについて。

manコマンド

コマンドに関する詳しい説明が表示されます。ほとんどすべてのコマンドに対応しています。

$ man ls

のように使います。デフォルトのページャ(=テキストビューワ)にはlessコマンド(にオプションをつけたもの)が指定されています。マニュアル表示中の操作(lessの操作)は、

上下矢印:上下に移動
PageDown:次のページ
PageUp:前のページ
q:終了

といった具合です。

manコマンドの詳細について知りたい場合には、「man man」を実行してみてください。

ページャの切り替え

ページャの切り替えは、以下のコマンドで行います。

$ sudo update-alternatives --config pager

コマンドを実行するとページャの選択肢が表示されます。

マニュアルの日本語化

$ sudo apt-get install manpages-ja manpages-ja-dev xmanpages-ja

日本語化されないものもあります。

cdのマニュアルがない?

余談ですが、cdコマンドのマニュアルを表示させようとすると、

$ man cd
No manual entry for cd

となります。cdコマンドの説明は、bashのマニュアルの中にあります。「man bash」で表示させると、「SHELL BUILTIN COMMANDS」(シェルの組み込みコマンド)のところに書かれているのが確認できます。

infoコマンド

manと似たような挙動のコマンドにinfoがあります。GNUソフトウェアのinfo形式のマニュアルを読むときに利用します。

$ info wget

のように使います。

Yelpヘルプブラウザ

Yelpは、GNOMEデスクトップ環境でヘルプを表示するためのビューワです。GNOMEアプリケーション(例:gedit)のヘルプや、[システム]→[ヘルプとサポート]で開かれるヘルプを表示するときに利用されます。

コンソールで

$ yelp man:ls
$ yelp info:wget

のようにすると、yelpが起動してマニュアルが読めます。

--helpオプション

コマンドに関する簡単な説明が表示されます。一部のコマンドが対応しています。

$ ls --help

のように使います。

ドキュメント類

/usr/share/doc/の中に、インストールされたプログラムに関するドキュメント(readme、changelog、copyrightなど)が格納されています。

【theme : Linux
【genre : コンピュータ

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示