スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月と日食、満月と月食

新月、満月、日食、月食の関係を自分のためにメモ。

新月と日食

新月とは、月が太陽とほぼ同じ方向にあり、太陽の光が当たっている側の月面が地球から見えない現象をいいます。位置関係は、だいたい

太陽 - 月 - 地球

のような並びになります。

日食とは、太陽の一部または全部が月に覆われて見えなくなる現象です。日食は、新月の特別な場合です。太陽、月、地球が一直線に並ぶとき、月の影が地球の上に落ちて、日食が起こります。

月の中心が太陽の中心近くを通るとき、月が完全に太陽を覆う場合が皆既日食であり、太陽が月からはみ出ている場合が金環日食です。皆既日食が起こるか、金環日食が起こるかは、太陽や月の地球からの距離によります (公転軌道は完全な円ではないため、地球からの距離が変化する)。皆既日食では空が夜のように暗くなりますが、金環日食では暗くなりません。

月の中心が太陽の中心近くを通らない場合が、部分日食です。このとき、太陽は月からはみ出ているので、空は暗くなりません。

日食は、観察できる時間や場所が限定されます。なぜなら、月の影は小さく、地球上のわずかな場所にしか落ちないからです。

満月と月食

満月とは、月が地球を挟んで太陽とほぼ反対側にあり、地球から見える月面の側が全面において太陽の光が当たっている現象をいいます。このとき、月は欠けることなく光って見えます。位置関係は、だいたい

太陽 - 地球 - 月

のような並びになります。

月食とは、月が地球の影に覆われる現象です。月食は、満月の夜に起こります。太陽、地球、月が一直線に並ぶとき、地球の影が月を覆うことで、月食が起こります。

地球の影には、太陽の光が全く届かない本影の部分と、その外側の薄明るい半影の部分があります。満月が本影に完全に覆われる場合が皆既月食であり、一部分が覆われる場合が部分月食です。また、満月が半影のみに入った状態が半影月食です。

月食は、月食が起きている時間帯に月が見える場所であれば、どこからでも観察することができます。

参考 URL

宇宙情報センター:日食と月食
県立ぐんま天文台:日食の見え方~皆既日食、金環食、部分日食
県立ぐんま天文台:月食の見え方~部分月食、皆既月食、半影月食

【theme : 金環食・皆既食
【genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。