汎用エアコンリモコンELPA RC-32ACを購入した

夏本番を目前にして、エアコンのスイッチが入らなくなりました。別の場所に設置されていた同一メーカー製エアコンのリモコンで本体の正常動作を確認、リモコンが原因だと判断しました。

当該リモコンの症状としては、

  • 液晶画面の右半分が表示されない。
  • 電源のON/OFFができない (風量・風向・タイマーは設定可能)。

電池を交換しても症状は改善せず。

こんなんでは使いもんにならん、ということで、汎用のエアコンリモコンを購入することにしました。

以下のレビューで ELPA RC-32AC の存在を知り、購入を決意しました。

家電 Watch:やじうまミニレビュー ELPA「エアコンリモコン RC-32AC」

冒頭で述べた、リモコンが壊れたエアコンというのは、National CS-G28F-C という型番の製品で、1992年11月頃に製造・販売されていたものです。RC-32AC において、メーカーコードを 06 番に設定すれば動作します。

National CS-G28F-C と ELPA RC-32AC の組み合わせについて不満な点は今のところありませんが、注意したいことが二点あります。

一点は、このリモコンのウリである時刻指定型のタイマー設定に関して、レビューに書かれている以下の部分です。

タイマー機能は、設定時刻にリモコンから信号を送信することで実現しているので、リモコン送信部がエアコン本体の受信部に向いた状態で、赤外線が届く範囲に置いておく必要がある。

National CS-G28F-C はもともと時刻指定型のタイマー設定の機能を有しているのですが、ELPA RC-32AC がその機能に対応しているわけではありません。あくまで、リモコン自身が指定時刻になると電源オン/オフの信号を送信するというカラクリです。

もう一点は、些細なことではありますが、電源の単 4 乾電池 2 本は別売です。

機能と価格とのバランスでいうと、RC-32AC が 2,480 円くらい (2012年7月23日時点)。時刻指定型のタイマー機能がないものだと大体 1,980 円くらい。価格差 500 円なら時刻指定できたほうが便利でよいかなあと思いました。

ちなみに、Amazon.co.jp のカスタマーレビューによれば、ペットを飼っている人にとって、毎日指定した時刻にオン/オフするタイマー機能が重宝するとのことです。

リモコンの個数と一台あたりのボタン数とのバランスでいうと、テレビや DVD レコーダーも操作できるような多機能エアコンリモコン製品はやはりボタンの数が多すぎる気がしますし、エアコンと AV 機器のリモコンは別々のほうがよいかなあと思いました。

【theme : AV機器・家電製品
【genre : ライフ

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示