中国共産党内部派閥

中国共産党の内部には、大別して「団派」「太子党」「上海閥」の三つの派閥がある。

団派

団派は、実務能力が評価されて出世した人々のグループである。

「団」とは「中国共産主義青年団 (=共青団)」のことで、共産党の青年組織である。若いうちから活躍ぶりが評価され、共産党に入党したあとも着実に実績を積み重ねてきた。「実力派」「たたき上げ」といった感じである。

現国家主席の胡錦濤氏や現首相の温家宝氏がこのグループに属する。

太子党

太子党は、父親や祖父が共産党や軍の幹部だったことで出世した人々のグループである。

「太子」の翻訳はプリンス (prince) であり、つまりは「二世」である。したがって、太子党とは「二世グループ」という意味である。世襲で受け継いだ特権と人脈によって政財界に大きな影響力をもつとされる一方で、必ずしも一枚岩ではなく、一つの党派として存在するわけではないようである。

次期国家主席に内定している習近平氏は、父親が元国務院副総理の習仲勲氏であり、そのコネクションで出世してきたため、太子党に属するとされている。最近失脚した重慶市の共産党書記だった薄熙来氏もまた太子党に属し、父親は元国務院副総理の薄一波氏である。

上海閥

上海閥は、元国家主席の江沢民氏をリーダーとし、彼の上海市党委書記時代の部下と総書記就任時代の部下を中心とするグループである。

改革派と保守派

上記の分け方とは独立に、政治改革に積極的な人々を「改革派」と呼び、消極的な人々を「保守派」と呼んで二分する見方がされることもある。

現時点での中国の政治情勢を説明するとき、話を簡単にするため、例えば「団派=改革派」対「太子党・上海閥=保守派」というような単純化した構図で語られることが多い。ただ、現実の人間関係は当然ながら複雑なものなので、このような説明の仕方は物事を正確に捉えていないと批判されることもある。

関連記事

中国共産党中央政治局常務委員の序列

【theme : 政治・経済・時事問題
【genre : 政治・経済

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示