スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛が遅れてやってくるのは年齢のせい?

以前の記事で紹介した『ジムに通う前に読む本』 pp.143-145 によれば、「年齢とともに筋肉痛が遅れてやってくる」という説は、必ずしも科学的に実証されているわけではないようです。

年齢より個人差が大きい可能性が高い、というのが本の著者の見解です。

次のような実験結果があります (Lavender and Nosaka):上腕屈伸群の伸張性運動に伴う筋肉痛の時間経緯を若年 (18~25歳)、中年 (40~55歳)、老年 (65~75歳) の3群で比較したが、3群間で大差が見られなかった。しかも、筋肉痛のピークを、中高年でも運動 1 日後に迎えた者もいれば、20 代でも運動 4 日後に迎えた者もいた。

また、一般に、運動の種類や強度を変えると、筋肉痛の発生時期が変わります。

ただし、年齢と筋肉痛との関連性が完全に否定されているわけではなく、以下のような報告や説もあるそうです。

  • 一部の研究者は、年齢とともに痛みを受け止める神経系の感受性が生理学的に低下する現象がある、と報告している。
  • 年齢を重ねると炎症反応が鈍化して炎症進行速度も低下し、これらが筋肉痛の遅れに影響を及ぼす、という説がある。

参考文献

  • 桜井静香:ジムに通う前に読む本, 講談社, 2010.

関連記事

よしいずの雑記帳:ジムに通う前に読む本

【theme : トレーニング
【genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。