Delock 61176 を使ってみた感想

Delock 61176 は、eSATA を USB3.0 に変換するアダプタです。eSATA インターフェイスをもつ周辺機器 (主に、外付 HDD) を USB 接続する際に利用します。

2013/12/06 更新。

アマゾンで購入後、まず試しに、RATOC SA-DK1ES という eSATA ポートしか搭載していない SATA HDD 用外付リムーバブルケースの eSATA ケーブルの先に Delock 61176 を取りつけて Windows 8 (注:Windows 8.1 ではありません) 搭載ノート PC の USB 3.0 ポートに接続してみました。すると、普通に USB 機器として認識してくれました。

思わぬトラブルとしては、RATOC SA-DK1ES に付属の eSATA ケーブルの端子に Delock 61176 を取り付けると、固くて抜けにくいです (試行錯誤の末、なんとか抜けましたが・・・)。他の eSATA ケーブルではそのようなことはありませんでした。端子部分の物理的形状がケーブルごとに微妙な差があり、抜けにくかったり、逆に抜けやすかったりするようです。

USB メモリのような形状をしているのですが、太いです。USB の差込口が複数並んで搭載されたパソコンに挿すと、隣接する差込口に物理的に干渉します。使用環境によって最適な対処方法は異なりますが、USB 3.0 対応の延長ケーブルを使用するのが一般的な解決策のひとつだと思います。

あと、Delock 61176 はポートマルチプライヤにはおそらく非対応です。実際、Century 製のポートマルチプライヤで複数台の HDD を認識させる HDD ケース (EX35ES5) の場合に、最初の 1 台のみ認識するというような状態になりました。

Delock 61176 は、USB ポートはあるが、eSATA ポートは無く、しかも PC カードスロットが無いため eSATA ポートを増設することもできないようなノート PC で、eSATA 接続にしか対応していない周辺機器を使いたいときに重宝します。

USB 機器を無線 LAN に接続するためのデバイスサーバ (例:silex SX-DS-3000WAN など) で Delock 61176 が正常に動作するかどうかは未確認。もし使えれば、便利そうな気がします。

参考 URL

Delock:Delock Adapter USB 3.0 to eSATAp
ASCII.jp:あると便利なeSATA→USB3.0変換アダプタが2モデル販売中

【theme : PC周辺機器
【genre : コンピュータ

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示