癇と癪の違いが分からず癇癪を起こす

「癇に障る」「癪に障る」の違いについて考察してみました。

最初に、癇(かん)と癪(しゃく)の読みは、それぞれ病垂(やまいだれ)の下の間(かん)と積(しゃく)から来ています。ただし、癇は正確には「病垂+門+月」ですが、漢和辞典(漢字源)によれば、間は俗字で本来は「門+月」と書きます。

辞書(広辞苑第五版)を開くと、

かんにさわる【癇に障る】
腹立ちのもとになる。気に入らない。しゃくにさわる。

しゃくにさわる【癪に障る】
かんしゃくを起す。腹が立つ。

かんしゃく【癇癪】
神経過敏で怒りやすい性質。また、怒り出すこと。癇癖(かんぺき)。

さらに、

はらがたつ【腹が立つ】
しゃくにさわる。立腹する。

おこる【怒る】
1. いかる。腹を立てる。
2. 叱る。

こういう同語反復的な説明に出くわすと、癇癪を起こしたくなります(笑)。

細かい意味の違いを知りたいとき、国語辞典は使いにくい。こういうときは類語辞典が便利です。しかしながら、手元のものには両方の違いを説明する項目がありませんでした。

そこで、インターネットで得た断片的な情報をもとに、以下のような考察をしてみました。

まず、「癇に障る」について。

癇は、辞書にはだいたい

1. ひきつけ(=発作性の痙攣)のこと
2. 怒りやすい性質

のように書いてあります。また、潔癖症のことを癇性病(かんしょうやみ)といいます。

ここでは怒りやすい性質のことだと推測します。なぜなら、「癇に触れる」という言い方があるからです。もし癇が病気のことだとすると、この言い方には無理があります。「病気に触れる」というと、せいぜい病気のことを話題にするという意味があるくらいです。

goo辞書(大辞林 第二版)によると、

かん【癇】
1. 神経が過敏で、小さなことにもいら立ったり怒ったりすること。疳(かん)。
2. ひきつけや失神を伴う病気。
―にさわる
神経を刺激していら立たせる。気にいらない。癇に触れる。

とあります。これを参考に、癇を「神経」と解釈すると一応は意味が通じます。ただし、ここでいう神経とは、物事を気にする心のはたらきのことです。「癇に障る」は神経に障ること、「癇に触れる」は神経に触れることです。どちらも、感情を害する、したがって怒るという意味になります。

「神経に障る」は、意味はそのままで「神経に触る」とも書きます。そうすると、「癇に触る(さわる)」もありうるかもしれません。裏付けがないので、なんともいえません。

次に、「癪に障る」について。

癪は、痛みを伴う内臓疾患のことです。時代劇などで時々、「持病の癪が…」という台詞が登場します。

「障る」には、「体に障る」「病気に障る」など健康を悪くするという意味があります。「癪に障る」は内臓疾患を悪化させるという意味になります。

「触る(さわる)」は、健康を悪くするという意味では使いません。「病気に触る」とは言いませんし、「体に触る」と書くことはあっても、意味は全く異なります。たとえば、ある豪邸で執事がお嬢様に対して「お体に障ります」なら紳士的ですが「お体に触ります」ではクビになります。

また、癪は病気のことなので、癇のところでも説明したように、「癪に触れる」という言い方には無理があります。

ところで、怒ることをなぜ「腹が立つ」というのか。一説によると、昔は内臓が感情を司ると考えられていたからだとか。「頭にくる」という表現は1950年代になって使われた若者言葉なのだそうです。竹内敏晴『ことばとからだの戦後史』(ちくま学芸文庫)という本に説明されているらしいのですが、未確認です。

「腹積もり」「腹を探る」というように「腹」で心中(しんちゅう)を表す言葉はいくつもあります。一方、「立つ」には激するという意味があり、腹が立つとは心中が激する、つまり怒るという意味になります。

怒りの感情を司る神経(=物事を気にする心のはたらき)を内臓の一部と考えたなら、「癇に障る」と「癪に障る」は内臓を悪くするという意味で一致します。つまり、ここでいう内臓とは癇(=神経)のこと。癪はその疾患。その症状として腹が立つ。重度の癇の癪がまさに癇癪。慢性化すると癇癪持ちと呼ばれます。こうして、「癇に障る」と「癪に障る」が同じことを表していると説明できます。

まとめると、

「癇」は神経、「癪」は痛みを伴う内臓疾患。
「癪に触る」とは書かない。「癇に触る」は不明。
「癇に触れる」とは言うが「癪に触れる」とは言わない。
「癇に障る」「癪に障る」は、詰まるところ同じ意味である。

以上、適当に理屈をつけてみましたが、あくまで仮説です。間違っている可能性は大いにあります。裏付けも不十分です。

参考URL:

癪に障る、癇に障るの使い分け - Yahoo!知恵袋
「癇に障った」「癪に障った」なんだか、似ていますどう使い分けたらいいですか - Yahoo!知恵袋
癪に障る(しゃくにさわる) - 語源由来辞典
”腹が立つ” ”頭に来る”・・・? - 教えて!goo

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示