スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iFI-Audio nano iDSD の PC におけるセットアップの際の注意点

iFI-Audio (アイファイ・オーディオ) の nano iDSD を Windows パソコンで使用するためのセットアップの際の注意点を自分のためにメモ。

※ この記事の内容を実行することにより生じた損害について、ブログ管理者は一切責任を負いません。

再生ソフトが付属していない

例えば、KORG DS-DAC-10 には AudioGate という DSD 再生ソフトがあります。

一方、iFI-Audio nano iDSD には AudioGate に相当するものは用意されていません。適当な DSD 再生ソフトを自分で探す必要があります。

Windows パソコンにおける DSD 再生ソフトとしては、foobar 2000 が定番です。

ドライバはインターネットからダウンロードする

製品パッケージにはドライバが付属していません。

ドライバは iFI-Audio のウェブサイトからダウンロードできます:

iFI-Audio.jp:iFi USB Audio Class 2.0 Driver Installation & Download

現時点での最新バージョンは 2.20.0 です。

USB ケーブルは付属

50 センチメートルの長さの USB ケーブルが付属しています。

USB 2.0 ポートに接続する

nano iDSD のマニュアル (iFI-Audio の日本語サイトからダウンロードした PDF ファイル) に、以下のように書かれています。

PC 側の USB ポートが 3.0 規格だと正常に作動しない場合があります。USB 2.0 ポートに接続し、2.0 規格のケーブルで接続してください。3.0 ポートしかない場合は、2.0 規格のセルフパワーのハブを経由するなど、直接 3.0 ポートに接続しないようにしてください。

なお、nano iDSD のファームウェアを更新 (3.30→4.02) することで、USB 3.0 に対応します。とはいっても、結局、パソコンに最初に接続するとき USB 2.0 ポートに接続する必要が生じます。

nano iDSD の本体スイッチをオンにする順序

nano iDSD には、以下の二通りの駆動方法があります:

  • PC からの USB バスパワー電源による駆動
  • 内蔵バッテリー電源による駆動

前者の方法で使用したい場合、先にパソコンに接続した USB ケーブル と nano iDSD を接続してから、nano iDSD の本体スイッチをオンにします。

後者の方法で使用したい場合、nano iDSD の本体スイッチをオンにしてから、USB ケーブルを接続します。

つまり、nano iDSD の本体スイッチをオンにする順序を間違えないように注意する必要があります。

※ nano iDSD のボリュームコントロールのツマミが、スイッチの ON/OFF も兼ねています。

ヘッドホンジャックの GND の抵抗の問題

詳細は以下のブログ記事を参照のこと:

Fixerhpa さんのブログ:iFI nano iDSD ポータブルアンプの動作
Fixerhpa さんのブログ:iFI-Audio nano iDSD RCA 変換ケーブル

【theme : 周辺機器
【genre : コンピュータ

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。