Canon Satera LBP6330 を購入した

A4 モノクロレーザープリンタ Canon Satera LBP6330 を購入しました。

購入までの経緯

以前使用していた A4 モノクロレーザープリンタ Canon Satera LBP-1310 が両面印刷時に頻繁に紙詰まりを起こすようになりました。

LBP-1310 はかなり古い機種でしたので、修理して延命させるよりも、買い替えることを考えていました。機種選定の条件は、以下の 3 つを標準で装備していること。

  • 両面印刷機能
  • ネットワークインターフェイス
  • 給紙カセット

後継機種の LBP6330 が 2 万円前後で購入できることを価格.comで知り、最終的にはヨドバシ.comで購入しました。税込 21,090 円、ポイント 10 %還元 (2015 年 3 月上旬時点)。

※ 機種名について、「LBP-1310」にはハイフンがありますが、「LBP6330」にはハイフンがありません。どうでも良い細かい話ですが。

LBP6330 についての感想

LBP6330 は、LBP-1310 からの買い替えを検討している人にはオススメです。使い勝手は、LBP-1310 とほとんど変わりません。印刷品質は良好です。印刷速度は、両面印刷も含めて LBP-1310 よりも高速です。

動作音については、起動直後と印刷時は大きい音を立てますが、待機時は静かになります。

地味に良かった改良点は、運搬用取っ手が付いていて、持ち運びやすくなっていたことです。

『かんたん設置ガイド』をよく読むと、プリンタの内部に詰められていた梱包材は「捨てずに保管する (移転や移設、修理などのプリンター輸送時に必要になります。)」と書いてあります。うっかり捨ててしまってもはっきり言って全然困らないと思いますが、初期不良による返品・交換に備えて、一通りセットアップを終えて正常に動作することを確認するまでは捨てないほうがよいでしょう。

ハイエンドモデルとの違いの一つに、ページ記述言語が「LIPS」か「CAPT」かの違いがあります。LPB6330 は CAPT を採用しています。ページ記述言語の違いについては、以下のリンク先のページを参照のこと。

キヤノン サポート Q&A検索:LIPS4、LIPS LX、CAPT、CARPS2の違い

結局のところ、普通に使っていて (例:Windows 7/8.1 搭載のパソコンから Microsoft Office の文書や PDF ファイルを印刷する)、ページ記述言語が CAPT であることが問題になる場面はおそらく無いと思います。

2 万円前後の値段で有線 LAN に標準対応だけでも素晴らしいのですが、もし無線 LAN アダプタも内蔵していたらもっと良かったと思います。家庭での使用の場合、無線 LAN 対応により設置場所を選ばなくて済むようになるメリットは大きいので。イーサネットコンバータを使用すれば無線化は可能ですが、余分な機器が増えることになります。とはいえ、個人的には、無線 LAN のみ対応にするよりは、有線 LAN のみ対応のほうがまだ良い気がします。

トナーカートリッジの価格 (2015 年 3 月上旬時点) は、トナーカートリッジ 519 (CRG-519) が 7,000 円前後、トナーカートリッジ 519II (CRG-519II) が 18,000 円前後。単純にトナーの量で比較すれば後者のほうが割安ですが、ドラム一体型であることを考慮すると前者をこまめに取り換える運用もありえると思います。

セットアップに関する注意点

Windows パソコンの場合、付属 CD-ROM を使用すれば簡単にセットアップできます。

ただ、プリンタに IP アドレスを手動で割り当てる場合は、付属 CD-ROM を使用する前に以下の手順を行う必要があるかもしれません。詳しくは『e-マニュアル』を参照のこと。

プリンタに LAN ケーブルを接続し、電源を投入。Windows パソコンにおいて、コマンドプロンプトを管理者権限で起動 (Windows 7 の場合、右クリックして「管理者として実行」)。arp コマンドで IP アドレスを設定。

arp -s [プリンタに割り当てる IP アドレス] [プリンタの MAC アドレス]

※ プリンタの MAC アドレスは、本体背面に (ハイフンなしで) 記載されています。
※ arp コマンドの引数の MAC アドレスは 2 桁ごとに「-」で区切って入力します。

少し待って、ping コマンドで応答確認:

> ping [プリンタに割り当てた IP アドレス]

応答を確認したら、付属の CD-ROM を使ってプリンタドライバをインストールします。「おまかせインストール」で「ネットワーク上のプリンタを探索してインストール」を選択します。

プリンタドライバのインストール完了後、パソコンを再起動することを推奨します (インストーラからそのように指示されます)。実は、パソコンを再起動する前の段階で、テスト印刷のつもりで Adobe Acrobat からの PDF ファイルの印刷を行ったら、両面印刷の指定が有効にならない不具合が発生しました。パソコンを再起動したら不具合は解消されました。

【theme : PC周辺機器
【genre : コンピュータ

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示