Windows+MinGW+VS Code環境のセットアップ手順

Visual Studio Code を C 言語のソースファイルの作成・編集で使用するための Windows におけるセットアップ手順を自分のためにメモ。

Visual Studio Code は、Microsoft 社が開発したソースコードエディタです。略して VS Code と呼ばれる (書かれる) こともあります。

このブログ記事を書いた時点での MinGW のバージョンは 0.6.2-beta-20131004-1、Visual Studio Code のバージョンは 1.14.2 です。

MinGW のインストール

まず、MinGW のウェブサイトにアクセスします。

MinGW | Minimalist GNU for Windows

トップページ右上の「Download Installer」ボタンをクリックします。

すると、sourceforge のページに移動し、mingw-get-setup.exe のダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了したら、mingw-get-setup.exe を実行します。そのあと、

  1. 最初の画面で「Install」をクリック。
  2. Step 1:Installation Directory は C:\MinGW のまま、「continue」をクリック。
  3. Step 2:必要なファイルが自動的にダウンロードされる。完了したら、「continue」をクリック。
  4. MinGW Installation Manager が起動する。
    1. Basic Setup のところで、以下の項目にチェックを入れる:
      • mingw32-base
      • mingw32-gcc-g++
    2. 左上の「Installation」をクリックして「Apply Changes」を選択。
    3. 「Apply」をクリック。

最後に、環境変数 PATH に C:\MinGW\bin を追加します。

※ 現在ログインしているユーザーだけが利用する場合にはユーザー環境変数の「PATH」に、すべてのユーザーが利用する場合にはシステム環境変数の「PATH」に追加します。

Visual Studio Code のインストール

まず、Visual Studio Code のウェブサイトにアクセスします。

Visual Studio Code

「Download for Windows」をクリックします。すると、VSCodeSetup-ia32-1.14.2.exe のダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了したら、VSCodeSetup-ia32-1.14.2.exe を実行します。あとはインストーラの指示に従ってインストール作業を行ってください。

ファイル置き場にするフォルダの作成

ソースファイルの管理の便宜のため、ファイル置き場にするフォルダを作成します。

例えば、C ドライブの直下に「vscode」という名前のフォルダを作成します。

ソースファイルの作成

フォルダの作成

「hello.c」という名前でソースファイルを作成するにあたり、C:\vscode フォルダ (ファイル置き場として自分で作成したフォルダ) の下に例えば「hello」という名前のフォルダを作成します。

そのあと、Visual Studio Code において、メニューの「ファイル」から「フォルダを開く」を選択し、C:\vscode\hello フォルダを開きます。

ソースファイルの作成

メニューの「ファイル」から「新規ファイル」を選択します。

それから、ソースコードを書きます。以下、C 言語のソースコードのサンプルです。

#include <stdio.h>

int main(void)
{
    printf("Hello!\n");

    return 0;
}

メニューの「ファイル」から「名前をつけて保存」を選択し、例えば「hello.c」という名前で保存します。

ソースファイルのコンパイル

Visual Studio Code で hello.c を開いた状態で、Ctrl+@ を押します (あるいは、メニューの「表示」から「総合ターミナル」を選択します)。

すると、下段にターミナルが表示されます。

hello.c をコンパイルするには、以下のコマンドを入力します。

C:\vscode\hello> gcc hello.c

コンパイルに成功すると、ソースファイルが属するフォルダの中に a.exe が作成されます。これを実行するには、以下のようにコマンドを入力します。

C:\vscode\hello> .\a.exe

すると、実行結果が表示されます。

Hello!

※ コンパイル後に作成された実行ファイル (a.exe) を実行したときに、ウイルス対策ソフトが反応してしまう場合があります。対処法の一つとして、C:\vscode フォルダをスキャン場所の例外として設定する方法が考えられます。

ソースファイルを再び開くには

  1. Visual Studio Code を起動。
  2. メニューの「ファイル」から「フォルダを開く」を選択し、C:\vscode\hello フォルダを開く。
  3. Visual Studio Code のクライアント領域内に表示されるエクスプローラから hello.c を選択。
  4. hello.c の内容を修正する。
  5. メニューの「ファイル」から「保存」を選択して上書き保存。

【theme : プログラミング
【genre : コンピュータ

プロフィール

よしいず

Author:よしいず
MATHEMATICS.PDFというウェブサイトを運営しています。

管理の都合上、トラックバックとコメントはオフにしてあります。ブログ経験者なら分かっていただけると思いますが、スパム(アダルトやその他の宣伝)ばかりなのが現実です。

リンクは自由です。当サイトの記事に対する間違いの指摘・意見・感想などを述べた記事からのリンクは歓迎です。ただし、ブログ記事アップ直後はミスが多く、頻繁に修正します。場合によっては削除する可能性もあります。その際、何も断りもなく修正・削除しますがご了承ください。内容を参考にする場合には投稿後一週間ほど様子を見てからにしてください(笑)。

記事の間違いを指摘するときは、その具体的箇所、理由(仕様に反するなど)・根拠(参考にした文献など)、代替案(同じ結果を得るための正しいやり方)も教えてください。そうしないと、(指摘される側および第三者はその時点では無知の状態なので、)どこが間違いなのか分かりませんし、本当に間違っているのかどうかが判断・検証できません。実際、間違いだと指摘されたことが結局は正しかったというケースもありますので。

このブログのタイトル一覧

リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示